奈良県市町村人権・同和問題啓発活動推進本部連絡協議会 | 「啓発連協」|行政啓発|奈良県

201801051536301290.png
http://nara-tenichi.jp/
モバイルサイトにアクセス!
奈良県市町村人権・同和問題
啓発活動推進本部連絡協議会
〒634-0061
奈良県橿原市大久保町302-1
奈良県市町村会館1階
TEL.0744-22-9611
FAX.0744-22-9711

―――――――――――――――
差別や人権侵害を許さない、
人権尊重のまちづくりをめざし
取り組んでいます。
―――――――――――――――
013028
 
   
   2019年 毎月11日は「人権を確かめあう日」30周年です
 

奈良県市町村人権・同和問題啓発活動推進本部連絡協議会からのお知らせ

奈良県市町村人権・同和問題啓発活動推進本部連絡協議会からのお知らせ
2019-01-04 今月の人権まんがを更新しました。
2019-01-04 トップページ、ひとことのページを更新しました。
  2018-12-01 トップページ、ひとことのページを更新しました。
  2018-12-01 今月の人権まんがを更新しました。
  2018-11-16 第24回なら・ヒューマンフェスティバルについて更新しました。
 

ごあいさつ

ごあいさつ
 
 
あけましておめでとうございます
 
2019年も よろしくお願いいたします
 

人権に関する新しい法律が施行されました

人権に関する新しい法律が施行されました
 
 

ひとこと

ひとこと
 
キーワードは「人権」です!
新年あけましておめでとうございます。
2019年がスタートしました。どうか今年もよろしくお願いいたします。
今年は干支でいうと亥年、つまり、猪の年です。文字通り猪突猛進で走りましょうか。それともゆっくりと歩くように進んでいきましょうか。それは、みなさんで決めてください。
さて、過日、新聞に次のような記事が掲載されていました。“新聞が、中高生約21,000人に、次の時代に求めることを尋ねたところ、「平和」が1位で、2位は「安全」、3位が「安心」ということであった。戦争のない世の中、自然災害の怖さや備えの大切さ、いじめや虐待をなくそうとの思いや願いの現われであり、「平和、安心、安全」が、人の命を守ろうとする点で似通う。”とあり、最後に、この結果は、編集室の予想を覆したとありました。
今の日本の立ち位置や社会状況をみごとに映したアンケート結果ではないでしょうか。おとな以上に、いやおとなより将来に不安や危機感を抱いていると感じます。そして、この3つの言葉「平和、安心、安全」の根底には、「人権尊重」というキーワードがあることも若者たちには、織り込み済みであってほしいと願います。さらに、「平和、安心、安全」は、大変な努力の積み重ねの上に築かれていくものであることも改めて確認しておきたいと思います。
さあー、みなさん今年も、元気でがんばりましょう。
 
<<奈良県市町村人権・同和問題啓発活動推進本部連絡協議会>> 〒634-0061 奈良県橿原市大久保町302-1 奈良県市町村会館1階 TEL:0744-22-9611 FAX:0744-22-9711