奈良県市町村人権・同和問題啓発活動推進本部連絡協議会 | 「啓発連協」|行政啓発|奈良県

201801051536301290.png
http://nara-tenichi.jp/
モバイルサイトにアクセス!
奈良県市町村人権・同和問題
啓発活動推進本部連絡協議会
〒634-0061
奈良県橿原市大久保町302-1
奈良県市町村会館1階
TEL.0744-22-9611
FAX.0744-22-9711

―――――――――――――――
差別や人権侵害を許さない、
人権尊重のまちづくりをめざし
取り組んでいます。
―――――――――――――――
016565
 
   
2019年 毎月11日は「人権を確かめあう日」設定30周年です
   
2019年3月22日「奈良県部落差別の解消の推進に関する条例」ができました
   
2016年人権3法「部落差別解消推進法」「ヘイトスピーチ解消法」「障害者差別解消法」
 

奈良県市町村人権・同和問題啓発活動推進本部連絡協議会からのお知らせ

奈良県市町村人権・同和問題啓発活動推進本部連絡協議会からのお知らせ
  2017-06-01 トップページ、ひとことのページを更新しました。
  2017-06-01 今月の人権まんがを更新しました。
  2017-05-01 トップページ、ひとことのページを更新しました。
  2017-05-01 今月の人権まんがを更新しました。
  2017-04-01 トップページ、ひとことのページを更新しました。
  2017-04-01 今月の人権まんがを更新しました。
  2017-03-31 第29回4.11「人権を確かめあう日」一斉集会のページをアップしました。
  2017-03-01 今月の人権まんがを更新しました。
  2017-03-01 トップページ、ひとことのページを更新しました。
  2017-02-01 トップページ、ひとことのページを更新しました。
  2017-02-01 今月の人権まんがを更新しました。
  2017-01-04 トップページ、ひとことのページを更新しました。
  2017-01-04 今月の人権まんがを更新しました。
  2016-12-01 トップページ、ひとことのページを更新しました。
  2016-12-01 今月の人権まんがを更新しました。
  2016-11-01 トップページ、ひとことのページを更新しました。
  2016-11-01 今月の人権まんがを更新しました。
  2016-11-01 第22回なら・ヒューマンフェスティバル ご参加ありがとうございました
  2016-10-11 「ヒューマンのWA」に「性と生を考える会」を追加しました。
  2016-10-05 「第32回架け橋美術展」のページをアップしました。
 

第25回なら・ヒューマンフェスティバル

第25回なら・ヒューマンフェスティバル
 
   
新垣 勉さん トーク&コンサート(13:30~15:00)
 
新垣勉さんは、全盲・天涯孤独という幾つものハンディーをのり越え、音楽という素晴らしい宝物との出会いで、世界平和やオンリーワンの人生を大切にしたアーティストとして、コンサートや講演活動を発信し続けておられます。
すばらしいトーク&コンサートをお楽しみください!!
 

「奈良県部落差別の解消の推進に関する条例」ができました!

「奈良県部落差別の解消の推進に関する条例」ができました!
 
2019年3月22日
「奈良県部落差別の解消の推進に関する条例」ができました!
(奈良県部落差別解消推進条例)
 
全国の都道府県にさきがけ、新たに制定された「部落差別解消推進条例」です。
 
部落差別の解消を推進し、
部落差別のない社会の実現を目指した条例です。
 
わたしたち一人ひとりが自分の問題として考え、行動し、
お互いの人権を尊重しあう社会を築きましょう。
 
 

人権に関する新しい法律が施行されています

人権に関する新しい法律が施行されています
 
 

ひとこと

ひとこと
 
だれも悲しませないために
いよいよ秋本番の10月となりました。10月いえば、暑さもおさまりとてもさわやかな季節のはずですが、近年は、地球温暖化の影響か、30度を超える日も珍しくなく、過ぎたはずの夏を感じるような気さえします。
その10月、ふり返れば、今から54年前の10月10日、当然温暖化などない、とてもさわやかな秋晴れの中、日本ではじめてオリンピックが開催されました。
その時から55年が経て、2020年、再び、日本でオリンピック、パラリンピックが開催されます。多くの人たちが日本を訪れることでしょう。世界の人々とのふれあいや交流が生まれることが今からとても楽しみです。
こうして、2度もオリンピック、パラリンピックという国際的大会が開催される日本ですが、人権のことを考えると世界の流れからは、遅れているとしか言いようがありません。例えば、男女平等の格差(ジェンダー・ギャップ)、セクハラやパワハラの増加、部落差別、障がい者差別、外国人差別、性的マイノリティの人たちへの差別、虐待やいじめ、インターネットによる人権侵害等、人権侵害が後を絶たないという現状があります。
生きづらさや困難を抱えて生きる人たちは、日本のみならず世界にとても多くいることでしょう。しかし、日本は経済、さまざまな技術、科学、医療など多くの分野で世界の先進国です。そして、2度もオリンピック、パラリンピックという国際的大会が開催される国でもあります。人々との出会いやつながりにおいて、一番大切な「人権」がこのように不確かではあまりにも悲しいと言わざるを得ません。日本は、世界を「人権」でもリードしていく立場にあると思います。さあ~、身のまわりの人権から考えましょう
 
 
 
 
<<奈良県市町村人権・同和問題啓発活動推進本部連絡協議会>> 〒634-0061 奈良県橿原市大久保町302-1 奈良県市町村会館1階 TEL:0744-22-9611 FAX:0744-22-9711