本文へ移動

てんいち先生とひかりちゃん

てんいち先生とひかりちゃん

   てんいち先生とひかりちゃんは1997年に「啓発連協」の「人権4コマまんが てんいち先生」から生まれたキャラクターです。
 今やさまざまなイベントに出演し、住民の皆さんにもすっかりおなじみのキャラクターとなり、子どもたちに大うけの存在になっています。
 これからも、みなさんのまちでのイベントに参加させていただくと思います。よろしくお願いします。

どうして「てんいち先生」というの?

 
 
 
 「てんいち先生」は、「啓発連協」のオリジナル人権キャラクターです。
名前の「てんいち」は、毎月11日は「人権を確かめあう日」の11日を記念して名づけられました。「10(英語のテン)と1(イチ)」をシンボル化したものです。

どうして「ひかりちゃん」というの?

 
 
 
「ひかりちゃん」はてんいち先生と一緒に「4コマまんが」に登場する「啓発連協」オリジナル人権キャラクターです。登場以来、しばらく名前がありませんでしたが、2000年10月に奈良県や全国のみなさんからご応募いただいた中から「ひかりちゃん」が選ばれ名づけられました。
「人の世に熱あれ、人間に光あれ」の水平社宣言の「光=ひかり」を意味しながら、人権の世紀21世紀に輝く「ひかり」になるよう、「てんいち先生」と一緒にますます活躍します。みなさんかわいがってくださいね。

イベントに参加する てんいち先生とひかりちゃん

奈良県市町村人権・同和問題
啓発活動推進本部連絡協議会
〒634-0061
奈良県橿原市大久保町302-1
奈良県市町村会館1階
TEL.0744-22-9611
FAX.0744-22-9711

差別や人権侵害を許さない、
人権尊重のまちづくりをめざし
取り組んでいます。

 
0
2
7
1
2
4
TOPへ戻る