奈良県市町村人権・同和問題啓発活動推進本部連絡協議会 | 「啓発連協」|行政啓発|奈良県

  • 市町村人権・同和問題啓発活動推進本部連絡協議会
 
 

奈良県市町村人権・同和問題啓発活動推進本部連絡協議会からのお知らせ

奈良県市町村人権・同和問題啓発活動推進本部連絡協議会からのお知らせ
2017-01-04 トップページ、ひとことのページを更新しました。
2017-01-04 今月の人権まんがを更新しました。
  2016-12-01 トップページ、ひとことのページを更新しました。
  2016-12-01 今月の人権まんがを更新しました。
  2016-11-01 トップページ、ひとことのページを更新しました。
   
3とりの精神で
新年あけましておめでとうございます。
皆さんにはどのようにお正月を迎えられましたか。
 
今年は酉年です。ニワトリのことだそうです。
毎日、夜明けに高らかな声で新しい朝が来たことを私たちに告げるあのニワトリのことです。
きっと皆さんは2017年のすばらしい夜明けを迎えられたことと思います。
今年は、酉(とり)年いろいろなことを「とり入れ、とり組んで、とり込む」一年にしたいものですね。
そして、酉(トリ=鳥)故に大きな飛躍の年にしたいですね。
「啓発」で大切なことは、常に発想やアイディアや工夫だと言われます。
この「3とりの精神」で新たなスタートを切りましょう。
 
うれしいことに、昨年から新しい風も吹いています。
人権の取り組みを進める者にとってうれしい風です。差別撤廃と人権確立を願う多くの人たちが待ち望んでいた「部落差別解消推進法」、「ヘイトスピーチ解消法」、「障害者差別解消法」また、「奈良県障害のある人もない人もともに暮らしやすい社会づくり条例」等ができたことです。長い間の多くの人たちの血と汗の成果です。
これらを糧として2017年は、おおいに活動を展開して行こうではありませんか。
「酉」の漢字には、「口の細い酒つぼを描いたもので、『酒』に関する字に用いられ、収穫した作物から酒を抽出する意味や、収穫できる状態であることから『実』も表し、果実が成熟した状態を表している。」というような由来があるそうです。
差別がなくなり人権が豊かに成熟した社会を早く実現しましょう。
 
2017年も頑張るぞ!
 
 
<<奈良県市町村人権・同和問題啓発活動推進本部連絡協議会>> 〒634-0061 奈良県橿原市大久保町302-1 奈良県市町村会館1階 TEL:0744-22-9611 FAX:0744-22-9711