奈良県市町村人権・同和問題啓発活動推進本部連絡協議会 | 「啓発連協」|行政啓発|奈良県

  • 市町村人権・同和問題啓発活動推進本部連絡協議会
 
 

奈良県市町村人権・同和問題啓発活動推進本部連絡協議会からのお知らせ

奈良県市町村人権・同和問題啓発活動推進本部連絡協議会からのお知らせ
2017-02-01 トップページ、ひとことのページを更新しました。
2017-02-01 今月の人権まんがを更新しました。
  2017-01-04 トップページ、ひとことのページを更新しました。
  2017-01-04 今月の人権まんがを更新しました。
  2016-12-01 トップページ、ひとことのページを更新しました。
   
向かい風もまた良として!
“凧が一番高く上がるのは、風に向っている時である。風に流されている時ではない。”
こんなことばがあるそうです。
逆風を浮力に変えるということです。
人は何ごとも向かい風より追い風がいいと信じて、物事を進めてきたと言えますが、逆もまた真なりですね。
 
ところで、市町村人権・同和問題「啓発連協」は、今年30年目を迎えます。
ことばにすれば30年という長い年月も一瞬ですが、ふり返れば、きびしい向かい風の30年であったと思います。
 
しかし、それもこのことばを借りれば、私たちの「啓発連協」は、まさにこの向かい風を上手く力に変えて空高く上がって来たということかもしれません。
「啓発」とは、すべての人たちに強い問題意識を喚起して、解決に導くための手引きをすることです。
つまり、空高く上がった凧のように、少しでも遠くのひとりでも多くの人にその存在を認識してもらい、理解してもらうことが重要です。
あの手この手を駆使して、差別や人権侵害をなくしていかなければなりません。もちろん追い風は大いに利用して、向かい風もこれまた大いに良として、人権のまちづくりのための新しい風を起こしていきましょう。
 
 
 
<<奈良県市町村人権・同和問題啓発活動推進本部連絡協議会>> 〒634-0061 奈良県橿原市大久保町302-1 奈良県市町村会館1階 TEL:0744-22-9611 FAX:0744-22-9711