本文へ移動

ハンセン病問題をご存知ですか?

パンフレット「ハンセン病問題についていっしょにかんがえましょう」

「啓発連協」では、ハンセン病問題への理解を深めるためにパンフレットを作成しました。
ハンセン病への差別や偏見が根強く残ったのは、国の強制隔離政策が大きな原因です。
強制隔離には、県、市町村などの行政、そして私たち住民も協力しました。
ハンセン病問題への無関心、無理解が、
ハンセン病回復者、その家族への偏見や差別意識を生み出してきました。
それは、強制隔離が終わってからも残っています。

だれもが笑顔で暮らすことができるまちづくりのために
だれひとりとり残さず、だれもが笑顔で暮らせるまち、
「人権のまちづくり」を私たちみんなで進めましょう!

奈良県市町村人権・同和問題
啓発活動推進本部連絡協議会
〒634-0061
奈良県橿原市大久保町302-1
奈良県市町村会館1階
TEL.0744-22-9611
FAX.0744-22-9711

差別や人権侵害を許さない、
人権尊重のまちづくりをめざし
取り組んでいます。

 
0
5
9
5
7
9
TOPへ戻る